どんな香水使ってるの?憧れのミュージシャンの香り キース・リチャーズ

スポンサーリンク
キース・リチャーズ

キース・リチャーズは、イギリスのロックバンド、ローリング・ストーンズのギタリスト。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第10位、2011年の改訂版では第4位。彼は、ゲラン アビ ルージュ、ジャン パトゥ ジョイ オードトワレをつけていると知られている。






ゲラン アビ ルージュ

シトラスの香りのが爽やかな、クラシック エレガンス。

1965年、フレグランス史上初のオリエンタル系メンズ フレグランスとして発売されました。狩猟用の赤いコートからインスパイアされた、この香りの主役となるのは、センシュアルで大胆なバニラ。オリエンタルな香りの中に、シトラスが顔をのぞかせ、温かみのあるバニラがアクセントを加えることで、類を見ないコントラストと均整のとれた香りを両立しています。

「アビルージュ」は、洗練された教養を兼ね備えつつ、すべてに挑戦するダンディな男性に向けたもの。情熱的に生き、自分自身の秘めた官能性を認識している男性のためのフレグランスです。

ボトルデザインは、フレンチエレガンスの象徴。木製のキャップを携えた、幾何学的で重みのあるフォルムがモダンな印象をもたらします。


ジャン パトゥ ジョイ オードトワレ

厳選された花々の特性を生かした、ユニークで贅沢な香りで「香水の女王」と呼ばれる、「歓喜」という名のフレグランス。

ジャン・パトゥのフレグランスラインを世界に知らしめた、フローラル系の不朽の名香で1930年に発売されてから今でも変わらず人気を保ち続けています。

朝摘みのバラ、貴重なグラース産ジャスミンなど総天然成分を100種類以上調合し、複雑さを超越したシンプルで重厚な甘さを創出。香りの賛歌とでもいえそうなブルガリアンローズの気品のある香りが女性に華を与えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました